株式会社エグゼクティブ

営業代行/営業支援/インサイドセールスは【株式会社エグゼクティブ】へ
豊富なノウハウを駆使し、成功報酬型の料金体系で御社を支援致します!

HOME > 採用情報

採用情報 > 代表が語るエグゼについて

エグゼクティブの仕事内容をご紹介いたします。

Executive 代表映像

「エグゼクティブ目指していること

モノれるような世界にしたい。

一言でいったら良いモノが売れるような世界にしたいと思います。当たり前だと思いますか?
でも私は今の世の中は良いモノが売れているのではなくて、PRの上手い会社が売れる世界だと思っています。
そうではなくて、良いモノをしっかり作り、それが売れていく世界をつくりたいのです。

でもそれには問題があります。

「モノを作るのが得意」ということと同じぐらい営業にも技術があるんです。私どもが創業以来ずっとこの仕事を続けてこられたのもその営業の技術があるからです。

作るのがうまい、営業もうまいというのは、中小企業では難しいんですよね。
一生懸命モノを作ると、営業がおろそかになり、逆もしかりです。

ですので、私たちのような営業ばかりやっている会社と技術の強い会社が組んで、両方強い世界を作りたいのです。

技術力会社の、営業部分う。

横浜にガラスの加工・製造をやっている会社があります。

その会社はお聞きすると、自分たちは技術屋なので、当たり前のことをやっているんですけれども、10mを超える大きなガラスを加工したりできる、おそらく日本でも有数の会社なんです。
横浜に本社があって、福島に立派な工場があり、高い技術をもった会社なのですが、社長も専務も技術屋なので、営業にはそんなに強くありません。

そこで、その会社のお話を聞いて、私どもが営業をして拡販しています。

「エグゼクティブ3つのサービス」

1.見込獲得する

営業に困っている会社は、新しいお客様との接触の機会が少ないのです。接触さえできれば、技術はあるのでしっかりご説明ができます。

1つめのサービスは見込み客の獲得(新しいお客様に会わせてあげる)取引先ではないお客様との商談をセッティングすることです。

2.定期的連絡をする

商談が全て受注に繋がればいいんですが、なかなかそうはいかないですよね。
一度接触したお客様は、ニーズが出るまでコミュニケーションを取っておく必要があります。
けれどもそれは意外と大変なことなのです。

2つめのサービスは、一度接触した、でも受注に至らなかったお客様に対して、定期的に連絡をして「今何かお困りのことはありませんか?」ということを聞いています。

3.WEB制作集客てを受託

電話だけでなく、場合によってはWEBで会社を探すこともありますので、WEBの制作や集客の全てをお受けしています。

「エグゼクティブ営業理由」

客様しいとったにちょうどにいる。

究極は、欲しいと思った時にちょうど電話がくる。常に隣にいる営業だと思うんです。いつ欲しいか?魔法使いではないのでわかりませんよね。

当社には「営業資産管理」という考え方があります。
電話をかけて「今は必要ないけど来年はもしかしたら需要があるかもしれない」というようなことも全て履歴として残しておきます。

お客様が話していたことが、資産として蓄積していきます。

夏に欲しいと話していたからその手前で一度お電話してみる。そうすると「ちょうど欲しかった」ということがあります。

お客様が欲しいと思った時にちょうど隣にいるというのを実現できる。それが私たちの強みです。